• プレミアム
  • ビジネス
  • フリー
  • パソコン
  • スマートフォン

Google商品リスト広告の設定

Googleショッピングへ商品を掲載することのできる画面です。

Google商品リスト広告とは?

Google検索結果に、商品を効果的に表示できるGoogle AdWords広告の1サービスです。
「Google商品リスト広告」は「商品画像+商品名+価格」を掲載できるクリック課金型の広告モデルです。

従来のテキスト広告のように、キーワードや広告テキストの作成は必要ありません。
AdWords アカウントと紐付けしたGoogleショッピング情報とユーザーの検索を動的にマッチングさせ、商品の商品画像・商品タイトルや価格などの情報を掲載します。
従来のテキスト広告と比較して、より訴求性の高い広告掲載が、かんたんにできるようになります。

掲載順位はクリック率やMerchant Center (Googleショッピング)内のデータとユーザーの検索との関連性に基づいてオークションで決定されます。

Google商品リスト広告

Google 商品リスト広告掲載までの流れ

Google 商品リスト広告掲載までの流れ

STEP1 Googleショッピング 送信項目入力

Googleショッピング送信項目入力
NO 送信項目 一括登録 管理画面
1-1 ショップ名
必須
【ショップ作成】>【ショップ情報の設定】>【ショップ名の設定】
「Googleショッピング用のショップ名」
<未入力の場合>ショップ表示用のショップ名がGoogleに送信されます。
1-2 商品名
商品説明
一部商品で必須
【商品管理】>【商品の設定】>【商品の検索/修正】
<未入力の場合>ショップ表示用の商品名・商品説明文がGoogleに送信されます。
1-3 固有商品ID
一部商品で必須
【商品管理】>【商品の設定】>【商品の検索/修正】
※カスタムメイドの商品を除くすべての商品で登録が必須です
※固有商品ID
・ブランド名
・製品番号(メーカー型番等)
・JAN
・ISBN
1-4 Google商品カテゴリー
一部商品で必須
【商品管理】>【商品の設定】>【商品の検索/修正】
※ファッション、靴、アクセサリー、書籍、DVD・映画、音楽、テレビゲーム用ソフトはGoogle商品カテゴリの登録が必須です。上記以外のカテゴリーでは検索露出度がアップする為、登録を推奨します。
1-5 配送方法
必須
【ショップ作成】>【配送関連の設定】>【配送の設定】
※商品ごとに送料個別設定をおこないたい場合は、
【商品管理】>【商品の設定】>【商品の検索/修正】にて送料個別設定をおこなってください。
(商品一括登録CSVでも設定可能です)

Googleが定める掲載条件

・「Googleショッピングポリシー

・「商品フィード仕様の属性要件

STEP2 Googleショッピング 掲載設定

Googleショッピング掲載設定
  • 1Googleショッピングへ掲載する場合、「掲載する」を選択します。
  • 2「この設定を保存」をクリックして保存してください。

「掲載する」を選択している場合、登録された商品情報やショップ名をGoogleショッピングへ1日1回午前3時頃に、自動送信いたします。
※Googleのシステムに準じますので、データ送信後の何時間後に反映されるかは保証していません。あらかじめご了承ください。

BtoBショップなどの理由によりGoogleショッピングへの掲載をしたくないという場合は「掲載しない」を選択してください。
「掲載しない」にした場合、Googleショッピングへデータが自動送信されないため、約2~3日後にはGoogleショッピングの検索結果から削除されていきます。
※Googleのシステムに準じますので、いつ非表示になるかは保証していません。あらかじめご了承ください。

商品を個別に掲載対象可否を設定することはできません。

STEP3 AdWords アカウント開設

GoogleAdWordsアカウントを開設

STEP4 AdWords IDリンク設定

AdWordsアカウントとGoogleショッピングIDリンク設定
  • 1「ID入力欄を追加」ボタンをクリックするとID入力欄を追加することができます。
  • 2GoogleショッピングアカウントとリンクさせたいAdWordsアカウントを入力します。
    AdWordsのお客様ID(XXX-XXX-XXXX)形式で入力してください。
  • 31を入力し、「リクエスト送信」をクリックしてください。
    ※反映されるまで約10分前後掛かる場合があります。
    すぐに反映されない場合は、しばらく経ってから再度ご確認ください。
    Googleショッピングへの商品掲載は 【ショップ作成】> 【ショップ情報の設定】> 【特定商取引法設定】
    での必須内項目の入力が必要です。記載漏れがないようにご注意ください。
    ステータスが更新されると以下のように表示されます。
    リクエスト送信済み
    ・キャンペーン終了、一時的に掲載を停止するときはAdWordsから操作してください。
    ・リンクしたアカウントを削除する場合、「×」をクリックして削除してください。
    (リンクを削除しても、アカウント自体が削除されるわけではございません。再度同一のIDで送信することも可能です)

    ※ステータス更新後は、GoogleAdWordsヘルプ をご参考の上、AdWordsでMerchant Centerからのリンクリクエストを承認してください。

STEP5 広告キャンペーン作成

広告掲載開始後は、入札単価の調整をおこない、効果的な広告運用をしてください。

広告キャンペーンの作成方法に関しては、
AdWordsヘルプ:新しい商品リスト広告キャンペーンの作成」を参考にしてください。

効果的な広告運用のために、さまざまな商品群に異なる入札単価を設定したりできます。
AdWordsヘルプ:商品ターゲットを作成する」を参考にしてください。

Googleショッピング 送信項目入力の【補足】

1-1.ショップ名の登録に関して補足

Googleショッピングに掲載されるショップ名を入力してください。

※初めてGoogleショッピングを設定した時のショップ名がGoogleに送信されます。
変更したい場合は、メイクショップカスタマーサポートまでお問い合わせください。

ショップ名の入力規則

  • "MakeShop (メイクショップ) "、 "MakeShop / メイクショップ "のように、店舗の英語表記と日本語表記を繰り返さないこと。
  • アルファベットは半角英数字だけ。
  • 株式会社や(株)、有限会社や(有)などの接頭語や接尾語は含まないこと。
  • 店舗名に以下の販促用のテキストを入力しないこと。
  • 「セール開催中」、「送料無料」、「特価」、電話番号などの販促用のテキスト
  • 『』()★☆【】「」~@+♪◆■〓● などの記号
  • (^∇^) などの顔文字
  • 著作権 c や商標権 R、? 記号
  • 中傷的および不適切な言動
  • 余分なテキストを加えず、ショップの名称だけを入力します。
  • 「Inc.」、「Co.」、「GmbH」などを含める必要はありません。
  • 可能な限り以下を含めないようにしてください:
    – 宣伝文(例: 電話番号、マーケティング用メッセージ、販売のお知らせなど)
    – 句読点、大文字、記号の過度または不必要な使用(例: ショップ名をすべて大文字で綴るなど)
    – 著作権や商標の記号  - 不快感を与える表現や不適切な表現
  • Google ショッピングでは 20 文字(半角)を超えるショップ名は切り詰められます。
  • ショップ名にHTMLタグがある場合

詳細は、Googleが定める掲載条件「ショップ名のガイドライン」を参照ください。

1-2.商品名・商品説明の登録に関しての補足

■商品名・商品詳細内容の入力規則

以下のようなプロモーションの修飾語が商品名・商品内容にある場合 ※ポリシー違反として削除の対象

|||| [ | ] ||||||| ^ | < | > |||| "||||| 送料無料 | 限定 | セール | 最安 | 格安 | 激安 | 特価 | 即納 | 還元 | ポイント | OFF | まとめ買い | ! |

商品名・商品内容・ショップ名にHTMLタグがある場合

1-3.ブランド名、製品番号(メーカー型番など)、JAN、ISBNの固有商品IDの登録に関しての補足

【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録/修正】CD・DVD・書籍およびファッション関連の商品以外のすべての商品は「JANコード」「製品番号」「ブランド」のうち2つが必須登録です。

詳細は、Googleが定める掲載条件「固有商品ID」を参照ください。

1-4. Google商品カテゴリーの登録 に関しての補足

【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録/修正】の一番下に「Googleショッピング用のデータを入力する」ボタンがあります。

Googleショッピング用のデータを入力
  • 1「Googleショッピング用のデータを入力する」をクリックすると入力フォームが現れます。
  • 2Google商品カテゴリを選択します。クリックすると別ウィンドウでカテゴリ選択画面が表示され、決定ボタンで選択結果が反映されます。
  • 3商品名を必須で入力します。商品名はHTMLや修飾語の無い商品名だけをご入力ください。(最大半角150文字入力可能)
     ○:イチジクロールケーキ
     ×:【送料無料】イチジクロールケーキ
    ⇒Googleショッピングの掲載ポリシーと入力規則
  • 4商品説明を必須で入力します。
    商品に関する情報だけを詳細に記述してください。
    全角10,000文字まで可能ですが推奨は全角500~1,000文字です。
  • 5詳細なデータを入力します。
    ※選択したカテゴリによって必須項目が異なります。

    詳細は、Googleが定める掲載条件
    属性条件のまとめ」を参照ください。

  • 6「修正内容を保存する」ボタンをクリックするとGoogleショッピングの掲載対象商品となります。

1-5.配送方法の登録に関しての補足

【ショップ作成】>【配送関連の設定】>【配送の設定】
※商品ごとに「送料個別設定」を適用されている場合、該当の配送方法の送料がGoogleショッピングへの送信情報として追加されます。送料個別設定のされていない商品に関しては登録済みの「配送方法一覧」の一番上、下図赤枠の位置に登録された、配送方法の送料がGoogleショッピングへの送信情報として追加されます。

配送方法一覧

1-6. 掲載が停止するケース

許可されない商品を扱っている

例:電子タバコ、象牙、サメ(絶滅危惧種)など
制限のある商品このポリシーに抵触しているアカウントはすぐにアカウントが停止される場合があります。
Google ショッピングでは、絶滅危惧種を使用した商品の宣伝は認められていません。
・あらゆる動物(ゾウ、セイウチ、マンモスなど)の象牙質の牙の宣伝は許可されません。
サメを使用した商品(スクワラン、ヒレ、肝油、軟骨など)の宣伝は許可されません。

オンライン決済が導入されていない

◇オンライン決済とは

Google ショッピングでは、以下のようなユーザーがオンラインで決済できる支払い方法を提供しなければなりません。

・クレジットカード決済
・ネットバンク決済
・代引き決済
・コンビニ決済
・後払い決済
・その他オンライン決済サービス

※銀行振込、代引き決済はオンライン決済とは認められません。
※消費者に品物が送付された後に支払う方法もオンライン決済として認められます。

アルコールなどの成人向け商品を中心に取り扱っているのにアカウントでその旨を申告していない

◇主な取り扱い商品が成人向けの場合 例:酒屋など

Googleへ申告が必要です。MakeShopカスタマーサポートまでお問い合わせください。
弊社にて、取扱商品が成人向け商品が含まれるアカウント設定をおこないます。
※Googleセーフサーチが有効なユーザーには表示されません。

1-7. Googleショッピング用商品データの一括登録方法

Googleショッピング用商品データの一括登録

  • 1MakeShop管理画面【商品管理】>【CSV一括登録】>【商品一括登録】を開きます。
  • 2「商品一括登録用CSV」をダウンロードします。
  • 3ダウンロードしたファイルをエクセルで開きます。
    ※手順詳細はこちらの「一括登録手順」タブをご覧ください。
  • 4「Googleショッピング用の商品データ」をCSVに登録します。
    ※Googleショッピング用データ:エクセルの列記号BE~BQ
    ※項目詳細はこちらの「データ項目一覧」タブをご覧ください。
  • 5更新したファイルを MakeShop管理画面【商品管理】>【CSV一括登録】>【商品一括登録】からアップロードします。

Googleショッピング用カテゴリー名の一括登録

  • 1NO3は上記「商品データの一括登録」と同じです。
  • 4「Googleショッピング用のカテゴリー名」の検索をおこないます。
    カテゴリー名の検索はこちらの「Googleショッピング用の登録項目」タブをご覧ください。
  • 5検索結果に表示された「Googleショッピング用のカテゴリー名」をコピーします。
    ※手順詳細はこちらの「一括登録手順」タブをご覧ください。
  • 6「商品一括登録用CSV」の「列記号BC」に貼り付けます。
    ※続けて他のカテゴリーも作業を繰り返します。
  • 7更新したファイルを MakeShop管理画面【商品管理】>【CSV一括登録】>【商品一括登録】からアップロードします。

Googleショッピング GoogleAdWordsとは

Googleショッピングとは?

Googleが提供している有料の商品検索(ショッピングサーチ)サービスです。
Googleショッピングに商品を登録することで、購入者はショップ様のサイトをすばやく簡単に見つけられるようになります。

重要なお知らせ

Google ショッピングは、2013年6月より新しい商用モデル「商品リスト広告(有料)」へ移行しました。
商用モデルへの移行後は、Google ショッピング上には無料の商品掲載はおこなわれなくなります。
Googleショッピングに掲載するには、GoogleAdWordsでの入札(有料)が必要になりました。

GoogleAdWordsとは?

Googleが提供しているクリック課金広告サービスです。
従来の「キーワード検索連動型広告」に加え、「商品リスト広告」もご利用できるようになりました。
商品画像+商品名+価格を掲載できるクリック課金型の広告モデルです。