• プレミアム
  • ビジネス
  • フリー
  • パソコン
  • スマートフォン

SEOの個別設定

SEOの詳細を個別に設定することができます。
ショップのページ別にブラウザタイトル、メタタグ、ボディタグ直下メッセージを設定することができます。
※スマホ独自ページ以外はスマホショップにも設定内容が反映されます。(「ボディタグ直下メッセージ」を除く)
設定のこつ:MakeShopスクール【LESSON4】SEO設定しよう

SEOの個別設定

SEO個別設定
  • 1項目別にある「設定」ボタンをクリックすると ⇒SEOを個別に設定できる画面 が開きます。
    SEO設定するとステータスが「未設定」から「設定完了」と表示されます。
  • 2以下の各ページごとにSEO設定できます。
    ・トップページ
    ※お知らせリストページ、お知らせ個別ページにも反映されます。
    ・イントロページ
    【独自デザイン】>【トップページデザイン】>【イントロページデザイン】で設定した画面に反映されます。
    ※イントロページデザイン未設定の場合【ショップ作成】>【ショップ情報の設定】>【開店状態の設定】
    「ショップ閉店時(メンテナンス画面)の設定」が反映されます。
    ・会社概要ページ
    ・利用案内ページ
    ・店長紹介ページ(店長紹介ページを使用している場合、店長紹介ページの設定ができます)
    ・商品一覧(左側カテゴリーに検索ボタンを表示している場合のみ、検索ボタンをクリックしたページ設定ができます)
  • 3各商品詳細ページごとにSEO設定ができます。
    商品詳細ページを検索する際は、「商品検索」をご利用ください。
    各商品詳細ページ ⇒SEOを個別に設定できる画面 に内容を入力してください。
  • 4各カテゴリーページごとにSEO設定ができます。
    商品カテゴリーページを検索する際は、「カテゴリー選択」をご利用ください。
    各カテゴリーページ ⇒SEOを個別に設定できる画面 に内容を入力してください。
  • 5懸賞ページ、アンケートページを使用している場合、SEO設定ができます。
  • 6「特定商取引に関する法律に基づく表示」ページのSEO設定ができます。
  • 7【独自ページデザイン】>【独自ページ入力】にて作成した新しいページに対して ページごとにSEO設定ができます。※プレミアムプランのみ

SEO個別設定入力

上図の[設定]ボタンをクリックするとSEOを個別に設定できる画面が開きます。

SEO個別設定
  • 1「一括設定を適用する」が選択されている場合は、あらかじめ「個別設定を適用する」を選択してから、以下の設定項目に入力してください。 「一括設定を適用する」が選択されていると、入力した内容は反映されません。
  • 2ページのブラウザータイトル(ページの左上に表示されます)を入力します。※HTMLタグは利用できません。
    ※最大全角32文字以内で入力されるのがおすすめです。

    ブラウザータイトル

こちらの「ブラウザータイトル」が未入力の場合、【ショップ作成】>【ショップ情報の設定】>【ショップ名の設定】[ショップ名]に入力した内容がショップのページタイトルとして表示されます。
  • 3 サイトの内容をあらわす概要を入力します。※HTMLタグは利用できません。
    ※最大全角124文字以内で入力してください。(全角64文字以内を推奨します)
descriptionメタタグの設定は検索エンジン(Google,Yahoo!など)の検索結果ページで、タイトルの下に表示されるテキストです。
入力される内容は、ショップページには表示されず、内部(HTMLソース)内に保存されます。

表示例)<meta name="description" content="●●"> の●●に適用されます。

  • 4ショップページのHTMLソース上のボディタグ直下に挿入されるメッセージを設定できます。
    以下の様に入力した文字がショップページ上に表示されます。
    ※ボディタグ直下メッセージは、 23のタイトルやメタタグの設定が未入力の場合表示されません。
    ※全角100文字以内で入力されるのがおすすめです。
    ボディタグ直下メッセージ

※独自デザイン(カスタマイズテンプレート)の「トップページ」のボディタグ直下メッセージは
【独自デザイン(PC)】> 【独自デザインオプション】[ 全体レイアウト ] の [ 全体レイアウト ] において、
「アップロードしたタイトルのみ変更」「タイトルを変更しません」のいずれかを設定している場合に表示されます。

設定を保存

保存する

上記の設定を変更する際は、必ず「保存」ボタンをクリックして反映してください。

【ショップ作成】>【SEO管理】>【SEOの一括設定】では一括でSEO設定することができます。

SEOについて

【重複URLまとめ機能とは】

※2015年4月より自動で適用されています。ショップ様で設定する必要はございません。

重複するページがある場合、Googleに優先されるページを通知できる、SEOに効果的な機能です。
重複するページセクションに、canonical属性として正規化するURLを指定します。

【canonical属性のメリット】

  • Googleに対して、優先されるページ(正規化ページ)を通知できる。
  • 通知後、Googleは正規化されたURLを優先的にインデックスします。
  • このページは、検索結果上でも優先表示するようにリクエストされます。
  • メインURLのページランク等の評価を集中させてGoogleに効果的なSEOを施すことができます。
  • 他社から乗り換えたショップ様は、【ショップ作成】>【URLの設定】>【URL一括設定】をご利用いただくことで、移行元からの「GoogleのIndex情報」や「SEO効果」をMakeShopに引き継ぐことが可能となります。

【指定されるcanonical属性】

HTMLソースの要素の中に、集約されるURLが絶対パスで記述されています。

※ 正規化URL詳細は、以下の正規化URL一覧表を参照してください。

正規化URLの一覧表

ページ種類 正規化URL
(canonical属性に指定されるURL)
正規化されるURL
商品詳細 /shopdetail/001001000001/
(システム商品コード:
 001001000001の場合)
通常 /shopdetail/001001000001/order/
価格順 /shopdetail/001001000001/price/
商品名順 /shopdetail/001001000001/brandname/
製造元順 /shopdetail/001001000001/product/
カテゴリー
/shopbrand/001/X/
(カテゴリー番号:001の場合)
通常 /shopbrand/001/X/order/
価格順 /shopbrand/001/X/price/
商品名順 /shopbrand/001/X/brandname/
製造元順 /shopbrand/001/X/product/
通常(ページ番号付き) /shopbrand/001/X/page[N]/order ※1
価格順(ページ番号付き) /shopbrand/001/X/page[N]/price/ ※1
商品名順(ページ番号付き) /shopbrand/001/X/page[N]/brandname/ ※1
製造元順(ページ番号付き) /shopbrand/001/X/page[N]/product/ ※1
独自ページ /html/page[N].html ※2 /html/newpage.html?code=[N] ※2
  • ※1 [N]:ページ送り番号(1~ページ数)
  • ※2 [N]:独自ページ番号(1~独自ページ数)

SEOとは?

ネットショップにおいて、お客様に来ていただくために不可欠なのが、検索エンジン対策="SEO"。
SEOとは、GoogleやYahoo、Bingといった検索エンジンにおいて、ホームページの内容に関連するキーワードで検索をかけた際に、サイトを上位に表示するための改善することです。
インターネット上での集客をおこなうには、このSEOへの対策が肝となります。
MakeShopでは、検索サイトへの登録、メタタグの登録が用意されており、検索エンジンからの認識を高め集客力をアップすることができます。

設定のこつは、「 MakeShopスクール【LESSON4】SEO設定しよう 」をご参照ください。

集客設定代行サービス

集客方法を駆使したECのプロにおまかせください。「 集客設定代行サービス
ECコンサルタントが「売れる」キーワードを、月間検索件数や競合分析をもとにご提案し、管理画面に設定までおこないます。