• プレミアム
  • ビジネス
  • フリー
  • パソコン
  • スマートフォン

└デザインの設定(PC)

定期購入ご利用には、独自デザインで商品詳細画面を設定する必要があります。

デモショップをみる

定期購入デザインの設定

【独自デザイン(PC)】>【内部ページ編集Ⅰ】>【商品詳細画面管理】のデザインを設定します。

カテゴリーデザイン

利用できるタグの種類とソース例

定期購入で使用するタグの種類

変数 動作内容

[INFO]

※[INFO]タグは必須で入力する必要があります。
【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録/修正】
「定期購入商品」を選択している場合は、画面上に何も表示されません。
「通常商品と定期購入商品」を選択している場合は、通常商品の販売価格などが表示されます。

[REPEATSALE_START]

定期購入商品の設定をしている場合、[REPEATSALE_START]~[REPEATSALE_END]で囲まれた内容を表示します。

[REPEATSALE_PRICE]

定期購入販売価格を表示します。回数割引を設定している場合は何も表示されません。

[REPEATSALE_PRICE_TABLE]

1回数割引を設定している場合、定期購入価格の一覧を表形式で表示します。
商品単価は 【ショップ作成】>【決済・注文関連の設定】>【消費税の設定】「消費税の設定」
で設定した方法で価格表示します。
※回数割引を設定していない場合は何も表示されません。

[REPEATSALE_POINT]

定期購入の発行ポイントを表示します。

[REPEATSALE_REMARKS]

2【ショップの作成】>【定期購入の設定】>【お届けサイクル設定】ご案内文「商品詳細画面表示用」の入力内容を表示します。

[REPEATSALE_OPTION1]

3商品登録の際、オプション設定した【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録/修正】(オプション設定1)を設定している場合オプション1を表示します。
オプションが設定されていない場合は何も表示しません。
※定期購入ではオプション設定は表示しますが、オプショングループの表示はできません。

[REPEATSALE_OPTION2]

4商品登録の際、オプション設定した【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録/修正】(オプション設定2)を設定している場合オプション2を表示します。

[REPEATSALE_QUANTITY]

5定期購入商品の数量入力フォームを出力します。

[REPEATSALE_GETBASKET]

6かごに入れるパスを出力します。
使用例)<a href=”[REPEATSALE_GETBASKET]”>定期購入する</a>

[REPEATSALE_SUGU]

すぐに注文するパスを出力します。
使用例)<a href=”[REPEATSALE_SUGU]”>定期購入ですぐに注文する</a>

[REPEATSALE_BONUS]

7【商品管理】>【商品の設定】>【商品の登録/修正】(定期購入)の景品設定をしている場合は、景品を表示します。

[IF_REPEATSALE]
 在庫あり
[END_REPEATSALE]
[ELSE_REPEATSALE]
 在庫なし
[ENDIF_REPEATSALE]

8在庫状況に応じて表示を変更します。
・売り切れではない状態の場合
[IF_REPEATSALE]~[END_REPEATSALE]で囲まれた内容を表示します。
通常はかごに入れるボタンを設置します。
・売り切れになった場合
[ELSE_REPEATSALE]~[ENDIF_REPEATSALE]で囲まれた内容を表示します。

[REPEATSALE_END]

定期購入の場合、[REPEATSALE_START]~[REPEATSALE_END]で囲まれた内容を表示します。

定期購入で追加するソース例

【独自デザイン(PC)】>【内部ページ編集Ⅰ】>【商品詳細画面管理】内へ下記のソースを追加します。

※テンプレート【プレーン】ホワイトご利用の場合の入力箇所例をご参考ください。

デモショップをみる

【独自デザイン(PC)】>【トップページ編集】>【共通CSS管理】 内へ下記のCSSを追加します。

※CSSは管理しやすい箇所、または、ご不明な場合は、最下位置へご追記ください。