HTMLエディタ ボタン機能一覧

・ショップに表示されるイメージで、簡易的に文字の大きさや文字色、画像の挿入などができます。
・入力文字を範囲選択してボタンをクリックすると、文字の装飾やリンクを付けることができます。
・ショップに表示されるイメージで、簡易的に文字の大きさや文字色、画像の挿入などができます。

操作方法は下記の記事をご参考ください。
参考サポート記事: 【超初心者向け】HTMLエディタ機能を使って画像を表示させる方法!

HTMLエディタ説明 ボタン機能一覧

HTMLエディタ説明
分類 ボタン 機能 説明
操作 1 編集モード切替
(ソース/エディター編集)
ソースモード/エディター編集モードに切り替えます。
(デフォルト:ソースモード)
2 もとに戻す
やりなおす
編集内容をもとに戻します。
編集内容をやり直します。
文字装飾 3 太字
斜体
下線
打消し
文字を太字に装飾します。
文字を斜体に装飾します。
文字に下線を引きます。
文字に打消し線を入れます。
4 上付き
下付き
文字を上付き(標準より上部に表示)にします。
文字を下付き(標準より下部に表示)にします。
5 解除 文字装飾を解除します。
6 スタイル 文字を既定のスタイルで装飾します。
(タイトルスタイル、色つきスタイル等)
7 フォーマット 文字を見出し(H1~H6)装飾します。
(標準、見出し(H1~H6)、DIV)
8 サイズ指定 文字サイズを指定します。
(font-size:9px~72px)
9 Font色指定 文字色を指定します。
10 背景色指定 文字に背景色を指定します。
表示 11 中央寄せ
左寄せ
右寄せ
均等割付
(両端ぞろえ)
表示位置を指定します。
12 テキストの流れ
(左→右)
テキストの流れ
(右→左)
左から右に文字表記します。

右から左に文字表記します。
リスト 13 リスト(番号)
リスト(中点)
順序付きのリストを作成します。
箇条書きのリストを作成します。
インデント 14 インデント挿入
インデント解除
インデントを挿入します。
インデントを解除します。
ブロック挿入 15 引用 引用部分を示すインデントを挿入します。
左右に適度なマージンが入ります。
16 DIV要素 新しいDIV要素を挿入します。
リンク 17 リンク/リンク解除 リンクを設定することができます。
要素内のテキストは、リンクテキストとして表示されます。
18 アンカー挿入 アンカーリンクを挿入します。
画像 19 画像参照 文書内に画像を表示させます。
テーブル 20 表作成 表を作成します。
表内の行とセルは、table要素内に配置するtr要素とtd要素で示します。
table要素内にtbody要素を配置することが必須とされています。(※HTML 4.01の場合)
区切り線 21 区切り線 水平線を引きます。
特殊文字 22 特殊文字 特殊文字を挿入します。文字実体参照形式も使用可能です。
(例)表示:< 実態参照形式:&lt;
改ページ 23 改ページ 印刷時の改ページ部分を制御します。
IFrame 24 フレーム 文書内にインラインのフレームを配置します。
入力欄表示 25 最大表示 入力欄を最大表示します。
ブロック表示 26 ブロック表示 ブロック要素レベルで文書を表示します。
H1タグやPタグ単位でブロック表示されます。