• プレミアム
  • ビジネス
  • フリー
  • パソコン
  • スマートフォン

対象商品の一括登録

指定されたCSVフォーマットに沿って、【クーポンの設定】対象商品の一括登録・修正・削除がおこなえます。

クーポン対象商品の一括登録

現在の設定のダウンロード

クーポン対象商品一括登録
  • 1クリックすると現在のクーポン対象商品設定をCSVでダウンロードできます。

クーポン対象商品の一括登録(新規/修正/削除)

クーポン対象商品一括登録
  • 1アップロードするCSVファイルを選択します。
    ※ 項目の詳細は、クーポン対象商品一括登録用のCSV形式・詳細をご確認ください。
    ※登録できるCSVファイルの最大サイズは200KBです。それ以上の場合は分割してアップロードしてください。
  • 2クリックすると選択したCSVファイルがアップロードされます。
  • 3CSVファイルアップロード後に処理結果が表示されます。
  • 4CSVファイルアップロード時にエラーが発生した場合、エラー内容が表示されます。

クーポン対象商品の一括登録のCSVの形式・詳細

    1. 設定するクーポン対象商品情報をCSVファイルで作成することで、一括でクーポン対象商品設定が可能です。

    クーポン対象商品1つごとに1行のデータを作成してください。

    2. CSVファイルとは「,(カンマ)」にて項目が区切られた形式のデータファイルです。

    Excel(エクセル)を使ってデータ作成をおこなう場合は「ファイル」→「名前をつけて保存」→「ファイルの種類」にて ”CSV(カンマ区切り)(*.csv)”を選択し保存することでかんたんに作ることができます。

    ※ CSVファイルの1行目に項目名の行として無視します。実際のデータは2行目から記述してください。

    ※ CSVファイルのファイル名は、半角英数字で作成してください。拡張子は必ず .csv としてください。

    3. データ中に以下の文字(記号)がある場合、その項目は必ず「”(ダブルクォーテーション)」にて囲むようにしてください。

    また、Excel(エクセル)を使ってデータを作成した場合、自動で処理されていますので考慮する必要はありません。

    ・「,」(カンマ)
    ・「"」(ダブルクォーテーション)(※)

    ※ 「"」(ダブルクォーテーション)や改行をデータとしてオプション名などに含めることは推奨しません。
    ※ 「"」(ダブルクォーテーション)をデータとして登録する場合は重ねて指定してください。
    (例:「1"2」と登録したい場合、「1""2」と指定)

    4. CSVで一括設定できるクーポン対象商品数に制限はありませんが、アップロードファイルの最大サイズは200kbまでとなっています。

    5. CSVファイルの項目一覧

    列番号 Excel上の列記号 項目名 必須 備考
    1 A 操作コード

    登録済みクーポンに対し利用できる商品の登録・削除をおこなう操作コードを指定します。
    ※「削除」は商品データが実際に削除されるわけではありません。
    指定方法は以下のルールに沿って半角数字で指定をおこないます。
    1=クーポン利用対象商品に登録する
    0=クーポン利用対象商品から削除する
    ※ダウンロード時の初期値は誤操作リスクを無くすため「1」で出力されます。

    2 B 商品特定コード指定 商品データをクーポンに紐付登録する際の商品を特定する項目(キーにする項目)を指定します。
    指定方法は以下のルールに沿って半角数字で指定をおこないます。
    0=システム商品コード
    1=独自商品コード
    ※ダウンロード時、常に「0」で出力されます。
    3 C システム商品コード
    商品特定コード指定が「0」の場合は必須です。
    ※ダウンロード時、常にこの値が出力されます。
    4 D 独自商品コード 商品特定コード指定が「1」の場合は必須です。
    ※ダウンロード時、独自商品コードが存在する場合のみ出力されます。
    ※オプション独自コードでの登録はできません。
    5 E 商品名 対象商品の商品名を表示します。
    参考情報のためアップロード時の入力値は無視します。
    6 F クーポンコード

    クーポンコードを指定します。
    ※割引方法が「送料無料」のクーポンは対象商品を指定することができません。

    7 G クーポン名  

    参考情報のためアップロード時の入力値は無視します。