商品登録CSV作成

Amazonに登録されている商品の検索が可能です。
Amazonマーケットプレイスへ出品している商品との情報の紐づけ状態の確認や、MakeShop上で在庫数などの確認がおこなえます。
またMakeShopで商品登録するための商品一括登録用のCSVの作成をおこなうことができます。

※「Amazon出品サービス」とのシステム連携機能を利用する際は「Amazon出品サービス」に大口プランで登録する必要があります。

【集客サービス】>【Amazon管理】>【Amazon管理】のメニューから連携開始画面を表示します。
Amazon出品サービスへはショップオーナー様ご自身でご登録する必要があります。
月額登録料などの注意点をご一読いただき、「連携を開始する」をクリックして、連携機能をご利用ください。

Amazon商品データの同期について

Amazon上の商品の検索をおこなうには、データの同期が必要となります。
「Amazon商品データを同期する」ボタンをクリックすると、同期中の表示となり、同期が完了すると最終同期日時が表示されるようになります。
※Amazon商品データの同期をおこなうと、Amazonセラーセントラル(管理画面)上に、商品データの取得のリクエスト履歴が残ります。
また「Amazon商品データを同期する」ボタンをクリックしない限り、検索する商品データ等の情報は更新されませんのでご注意ください。

同期について

商品の検索

商品の検索
  • 1商品名を入力して検索することができます。
  • 2Amazon出品者SKUを入力して検索することができます。
  • 3在庫のあり/なしを指定して検索することができます。
  • 4Amazon上との商品との登録状態を指定して検索することができます。
  • 5Amazonに登録済みの商品で、MakeShop上の商品との紐づけを指定して検索することができます。
  • 6検索をクリックすると検索結果が表示されます。
  • 7「この内容でCSVを作成」をクリックすると、検索結果の全商品データを
    【商品管理】>【CSV一括登録】>【商品一括登録】用のフォーマットでCSV出力することができます。
    ※ただし、CSVで出力されるのは下記の項目のみとなります。
  • 商品特定コード指定
  • 商品名
  • 数量
  • 商品の販売価格(※Amazon上販売価格)
  • Amazon連携可否(N)
  • Amazon登録可否(N)
  • ASIN
  • Amazon出品者SKU

検索結果について

検索結果について
  • 1検索結果の商品数の件数が表示されます。
    選択済みの商品がある場合は、選択中の商品数も表示されます。
  • 2Amazonマーケットプレイスへ出品する設定がされていない商品は禁止マークが表示されます。
    出品されている商品は何も表示されません。
  • 3商品名を表示します。
  • 4上段にAmazon出品者SKU、 下段にシステム商品コード(対象商品の商品修正画面へリンク)が表示されます。
  • 5上段にAmazonマーケットプレイス上での販売価格、 下段にMakeShopで設定した販売価格が表示されます。
  • 6上段に対象商品のAmazon上在庫数、下段MakeShopでの上在庫数が表示されます。
  • 7Amazonセラーセントラル(管理画面)上で登録されている商品と、MakeShopで登録済みの商品との商品データの紐づけがされているを表示します。
    〇:紐づけ設定の登録がある
    ×:上記以外